2016年05月05日

さよなら、ジョン・ケーシック ―ケーシックの大統領選〈号外〉


4th-May-2016.jpg
▲ 選挙戦撤退を表明するケーシック (2016年5月4日)


 2016年5月4日、米大統領選に向けて共和党の候補指名争いに参戦していたジョン・ケーシックが、指名争いからの撤退を表明しました。




 午後5時ごろ、オハイオ州コロンバスにあるフランクリン公園温室植物園で記者会見を開いたケーシックは、共和党からの指名を確実にしたドナルド・トランプに一切言及することはなく、撤退の理由も語りませんでした。

 大統領選では「生き残った候補」が「脱落した候補」に、「脱落した候補」が「勝利した候補」に称賛や祝福のメッセージを送ることが慣例となっており、ケーシックもこれまで他候補が脱落する度に他候補を称えるメッセージを発表してきました。
 撤退表明会見の中でケーシックがトランプに一切言及しなかったことは、ケーシック陣営が依然としてトランプ陣営に非協力的であることを意味するのでしょう。

 ケーシックはこの後オハイオ州に留まり、2期目の任期が切れる2018年までオハイオ州知事を務め上げる予定です。例えばトランプのランニングメイト(副大統領候補)に就くようなことは考えられません。
 オハイオ州では知事の3選が禁止されているため「2018年」後の動向が注目されますが、今の時点であれこれ予想するのは邪推というものです。



 ――オハイオ州予備選での勝利から撤退表明に至るまでのケーシックの選挙運動については、後日、「ケーシックの大統領選」シリーズ第6章としてこのブログでまとめて叙述することにします。というわけで、まずは取り急ぎご報告まで。

 Twitter(@mitsuyoshi1900)では新着情報や雑感を逐次ツイートしておりますので、ご関心のある方はお立ち寄りください。


<関連記事>
posted at 23:59 | Comment(0) | TB(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437551913

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 2009 - 2017 MITSUYOSHI WATANABE