2012年08月17日

エリック・アイドルの「偉大なるバカたちの歴史」 @ロンドン五輪閉会式


7月の終わりに始まって、8月の中頃に終わった、
今年のロンドンオリンピック。

私は、競技自体は
トライアスロンを10分、競歩を5分見ただけでしたが、
開会式&閉会式はきちんとチェックしました!

イギリスといえば、UKコメディの国!(私にとっては。)
コメディファンの期待を裏切らず、
開会式にも閉会式にも、英国を代表する大物コメディアンが登場しました。



★開会式 ローワン・アトキンソン


7月27日の開会式には、ローワン・アトキンソンが“Mr.ビーン”として登場。
国際的指揮者のサー・サイモン・ラトルとともに、
映画『炎のランナー』をパロったコントを披露しました。



★閉会式 エリック・アイドル


8月12日の閉会式には、
「モンティ・パイソン」メンバーのエリック・アイドルが登場。
1979年に公開されたモンティ・パイソンの映画
『ライフ・オブ・ブライアン』のエンディング曲である
“Always Look on the Bright Side of Life”を、
往年のモンティ・パイソン的なコントとともに、披露しました。

0:09
ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)の
『ミスター・ブルー・スカイ』がBGMとして流れ始めます。

0:14
19世紀〜20世紀初頭ごろのイギリス人が登場。
視聴者のみなさん、過去にタイムスリップしてください。
これから、「偉大なるバカたち(=通称「発明家」)」の
発明成果に関するパフォーマンスが始まります。

0:25
「人間大砲」に挑戦する発明家2人が登場。
聴衆たちは、「実験頑張って!」
 「行ってらっしゃい!」と激励の声をかけています。
握手して応援に応じる、「偉大なるバカ」2人。

0:59
「タケコプター的自転車(仮)」に乗りながら走る男性。
この人もまた、「偉大なるバカ(=発明家)」の一人でしょう。

1:06
「人間大砲」が登場!

1:16
ヘルメットをかぶった男性が
「空飛ぶ自転車(仮)」の実験に挑戦します。
離陸前に、聴衆と握手を交わす男性。

1:39
「人間飛行機(仮)」が宙を舞っている!
どうやら、この「偉大なるバカ」は実験に成功したようです。

1:43
「空飛ぶ自転車」も宙を舞いだした!
発明は大成功だ!

1:48
いよいよ「人間大砲」の発射準備が始まります。

2:20
「人間大砲」発射!
………あれ? ………失敗!?

2:29
「偉大なるバカ」、転落……。

2:40
「偉大なるバカ」が地上に顔を出します。
彼がヘルメットを脱ぐと、
「偉大なるバカ」を演じているのがエリック・アイドルだと判明。
スタジアム内の聴衆は大歓声を送ります。

2:44
『Always Look on the Bright Side of Life』が流れ始めます。
私による和訳はこちら

3:21
セクシーな天使たちが登場。
どうやら、この「偉大なるバカ(以下、エリック)」は
「人間大砲」に失敗し、天国へ旅立ってしまったようです(笑)。

3:32
ステッキを持った男たちが登場、
エリックを取り囲んで
「天国にようこそ(?)」の儀式(?)を始めます。

3:50
エリック、天国のスコットランド人たちにご挨拶。

3:56
ローラースケートに乗って、踊る修道女(尼さん)たちが登場。

4:24
踊る修道女、パンチラする。素敵な柄のパンティです。

4:37
天国のローマ兵たちも踊り始めました。

4:50
インド人たちが乱入、いきなり曲調が変わってしまいます。
「なぜインド人なのか?」、
単にナンセンスなギャグということなのだと思いますが、
もしかしたら、イギリス人(エリック)が
かつての植民地民(インド人)に天国で仕返しをされる、
というブラックジョークであったりするのかもしれません(笑)。

6:28
バイキングの女性が登場。
この方は、実は、
スーザン・ブロックというイギリス出身の国際的ソプラノ歌手です。

7:05
バグパイプ合奏隊も登場して、感動のフィナーレへ!

7:19
エリック死後の地上界では、再び「人間大砲」が発射され、成功。

7:27
「あれ……? 成功してるじゃん……。
 自分は死んじゃったけど、
 本当は『人間大砲』って成功できるんじゃん!」
と感じ、キョトンとするエリック。

7:37
でも、最後は「後輩よ、成功おめでとう!」と
天国から笑顔と拍手を送るエリックなのでした。

開会式でのローワン・アトキンソンのコントも面白かったけど、
閉会式でのエリック・アイドルによる歌とコントは
近代の「偉大なるバカたち(=通称「発明家」)」を描いた
素敵な物語になっていて、観ていて感慨深いものがありました。

ロンドンオリンピックを通じて、UKコメディの奥深さを改めて感じたなあ。
スポーツ音痴の私としては、競技よりもそっちに感動!


Always Look on the Bright Side of Life
 - London 2012 Summer Olympics Vesion -
by Eric Idle
(from London 2012 Summer Olympics Closing Ceremony)



Some things in life are bad
人生には 時々 いやなことがある

They can really make you mad
本当に どん底に 落とされるようなこともある

Other things just make you swear and curse.
それ以外にだったら 呪いたくなるようなこともあるけど

When you're chewing on life's gristle
不愉快でしょうがないときは

Don't grumble, give a whistle
愚痴を言う代わりに 口笛吹いてみなよ

And this'll help things turn out for the best.
そうすりゃ きっと 物事は上手くいくから...

And... always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の光ってるほうだけ見て 生きていこうよ!



If life seems jolly rotten
人生は腐ってるって 感じるって?

There's something you've forgotten
もしかして 大事なことを 忘れてるんじゃない?

And that's to laugh and smile and dance and sing.
笑ったり、微笑んだり、踊ったり、歌ったりすることを

When you're feeling in the dumps
お先真っ暗って 感じる時でも

Don't be silly chumps
ヤケにならないで

Just purse your lips and whistle - that's the thing.
口をとんがらせて 口笛吹こうよ! それがすべてさ

And... always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

(Come on!)
みんな一緒に!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の光ってるほうだけ見て 生きていこうよ!



When you're stuck on the world stage
もしも 君が 世界のヒノキ舞台に引っ張り出されて

With lots of loonies half your own age
そこには 半分以下の年齢のマヌケばっかりで

And everything is starting to go wrong.
事態は 最悪の方向に 舵を切っているとしても

It's too late to run away
逃げ出すなんて もう手遅れだよ

You might as well just stay
ここに留まっていたほうが まだマシさ

Especially when they play your silly song.
特に 馬鹿げた歌を 彼らが歌っちゃっている時にはね

And... always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の光ってるほうだけ見て 生きていこうよ!



For life is quite absurd
人生は 不条理の連続

And death's the final word
結局 最後は 死んじゃうんだし

You must always face the curtain with a bow.
人生のカーテンが閉まる時に備えて お辞儀の練習しとかなきゃね

Forget about your sin - give the audience a grin
君の「罪」なんか忘れて! みんなに にっこり微笑んで

Enjoy it - it's your last chance anyhow.
楽しむこと! どっちにしろ それが最後のチャンスなんだからさ



Life's a piece of shit
人生は「クソ」のかけら

When you look at it
気付いてみりゃ そうさ

Life's a laugh and death's a joke, it's true.
人生はお笑いで 「死」はジョーク... それは本当のこと

You'll see it's all a show
人生はショーなんだよ!

Keep 'em laughing as you go
だったら 客席のみんなを笑わせなくちゃね!

Just remember that the last laugh is on you.
忘れないで 最後に笑うのは 君だってことを

Always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の光ってるほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the bright side of life!

Always look on the bright side of life!

Always look on the bright side of life!

Always look on the bright side of life!

And... Always look on the bright side of life!



<おまけ>

Always Look on the Bright Side of Life
by Eric Idle (from Monty Python's Life of Brian)

(以下の歌詞は、映画『ライフ・オブ・ブライアン』に準拠しています。)


Some things in life are bad
人生には 時々 いやなことがある

They can really make you mad
本当に どん底に 落とされるようなこともある

Other things just make you swear and curse.
それ以外にだったら 呪いたくなるようなこともあるけど

When you're chewing on life's gristle
不愉快でしょうがない時は

Don't grumble, give a whistle
愚痴を言う代わりに 口笛吹いてみよう

And this'll help things turn out for the best
そうすりゃ きっと 物事は上手くいくから…

And... always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の光ってるほうだけ見て 生きていこうよ!

If life seems jolly rotten
人生は腐ってるって 感じるって?

There's something you've forgotten
もしかして 大事なことを 忘れてるんじゃない?

And that's to laugh and smile and dance and sing.
笑ったり、微笑んだり、踊ったり、歌ったりすることを

When you're feeling in the dumps
お先真っ暗って 感じる時でも

Don't be silly chumps
ヤケにならないで

Just purse your lips and whistle - that's the thing.
口をとんがらせて 口笛吹こうよ! それが すべてさ!

And... always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の光ってるほうだけ見て 生きていこうよ!

For life is quite absurd
人生は 不条理の連続

And death's the final word
結局 最後は 死んじゃうんだし

You must always face the curtain with a bow.
人生のカーテンが閉まる時に備えて お辞儀の練習しとかなきゃね

Forget about your sin - give the audience a grin
君の「罪」なんか忘れて! みんなに にっこり微笑んで

Enjoy it - it's your last chance anyhow.
楽しむこと! どっちにしろ それが最後のチャンスなんだからさ

So always look on the bright side of death
いつでも 死ぬことの明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Just before you draw your terminal breath
最期の 最期の 一息を 吐き出す前にさ!

Life's a piece of shit
人生は「クソ」のかけら

When you look at it
気付いてみりゃ そうさ

Life's a laugh and death's a joke, it's true.
人生はお笑いで 「死」はジョーク... それは本当のこと

You'll see it's all a show
人生はショーなんだよ!

Keep 'em laughing as you go
だったら 客席のみんなを笑わせなくちゃね!

Just remember that the last laugh is on you.
忘れないで 最後に笑うのは 君だってことを

And always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

Always look on the light side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!

(Come on guys, cheer up!)
(さあ、みんな一緒に歌おう!)

Always look on the bright side of life!

Always look on the bright side of life!

(Worse things happen at sea, you know.)
(「航海に出ると もっとひどいことがある(英国のことわざ)」って言うし)

Always look on the bright side of life!

(I mean - what have you got to lose?)
(つまり - 君は 何か失ったっていうの?)

(You know, you come from nothing
 - you're going back to nothing.
 What have you lost? Nothing!)
(君は「無」から生まれてきたんだよ!
 それが「無」に帰るだけさ!
 君は 何を失ったっていうんだよ! 何も失ってないよ!)

Always look on the bright side of life!
いつでも 人生の明るいほうだけ見て 生きていこうよ!
posted at 23:59 | Comment(1) | TB(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
この記事へのコメント
 エリックがインド人に粉をぶっかけられるのはブレックジョークではありませんよ!
インドには悪魔が寄り付かないようお互いに粉を掛けあうホーリ祭という行事で、彼らにとっては親愛の表れなのです。(日本の節分のようなものですね)
なので決して悪気があるわけではないです。
 劇中では、ブリテン島を制服したローマ人や連合王国のスコットランド人、迫害されたカトリックの修道女、かつて臣民であったインド人etc...とイギリスが今日までに深く関係を持った人々が登場します。
その中で、always look on the bright side of lifeという詩と共に笑顔で共演できる!という今の時代の素晴らしさをエリックは表現したかったのではないでしょうか。
Posted by とおりすがり at 2016年02月18日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 2009 - 2017 MITSUYOSHI WATANABE