2010年01月24日

(01/24) 恋するヒマもないよ チャーリー・ブラウン


いつ頃からだったか、スヌーピーが好きです。
正確には、スヌーピーと仲間たちが好きです。

スヌーピーが登場する漫画『ピーナッツ』は、
チャールズ・M・シュルツが書いたもので、
とても味わい深い作品です。

『ピーナッツ』のアニメ版が製作されたこともあり、
日本では当初、
谷啓さんやうつみ宮土理さんなどが吹き替えを担当しました。

谷啓さんは、チャーリー・ブラウンの声。
声がとてもハマっていると思います。
(ちなみに、舞台版ピーナッツでは
小堺一機さんがチャーリー・ブラウンを演じました。)

谷啓さんがチャーリー・ブラウンを演じたバージョンの
『ピーナッツ』は、
残念ながらソフト化されていませんが、
インターネット上の動画投稿サイトで見ることが出来ます。

アニメ『ピーナッツ』は、
どのエピソードも大変面白いのでオススメです。



ちなみに、私の筆箱もスヌーピー!

20100124.JPG
posted at 23:59 | Comment(1) | 白黒日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
この記事へのコメント
私も「恋するひまもないよチャーリーブラウン」等の谷啓さん吹き替え版で感動した一人です。春休み、冬休み期間にNHKで放送していましたね。「タイムトラベラー」や「謎の転校生」も同時期ありましたね?
今はなき谷啓さんの穏やかな声質は心優しい不器用で内気な少年にピッタリなイメージでした。
「選挙に勝とうチャーリーブラウン」だけは
サイトで見ましたが後はどの様に検索可能?
Posted by 飯島 at 2017年03月31日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(C) Copyright 2009 - 2017 MITSUYOSHI WATANABE