2010年01月31日

(01/31) 他人のネタを記録する男


最近、寄席や落語会に行っても、知っている古典落語が増えてきました。
昨日の池袋演芸場(一月下席・昼の部)みたいにメジャーな噺ばかりだと、
「あ、この噺は『饅頭怖い』だな」とか
「この噺は『紙入れ』だなあ」とかが分かるようになってきました。

私は、寄席や落語会に行った時は、
だれがどんな話をしたのか、必ずメモを付けるようにしています。
これは、立川談志師匠が著書で
「お笑いに興味がある奴は、芸人がどんなネタをやったか必ず記録しておけ」と
書いていらしたので、それを忠実に守っているという次第なのです。
私のこの「ネタ記録」のクセは2004年ごろから始まったもので、

テレビのお笑いネタ見せ番組とかを見ていても、結構の割合でメモします。
「『2700』っていうのは、リズムを付けた昔話をするコンビなんだな」とか。
少しでも気になったお笑いコンビについては、記録を残すようにしています。
それがのちのち何になるかって言われれば、何にもならないんですが、
談志師匠からの“言いつけ”を忠実に守っているのですね。
私って偉い。

ちょっと今日の日記は短めで、これぐらいで。
代わりに動画貼っときますね。

posted at 23:59 | Comment(0) | 白黒日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2010年01月30日

(01/30) 超大当たりな寄席体験


初めてゆうた宅にお泊まりした私は、
12時過ぎまでお酒を飲んだり寝たりしました。
時間が経つのがあっという間だったなあ。

それで、一人、先にゆうた宅を出発して、池袋へ。
池袋演芸場・一月下席、昼の部の寄席へ行ってきました。

結論から言うと、これがもう本当に大満足な内容で、
私としては「大当たり!」という感じでした。
土曜日のお昼ということもあって
客席には私と同年代の学生さんの姿もあり、
なんだかものすごく親近感の持てるお客さんたちばかりでした。

登場する落語家さんもみんな一流に面白くて、
改めて「落語って楽しい!」と思いました。
それでは、本日の演目を簡単にご紹介。

落語:(前座)三遊亭ありがとう 『牛ほめ』
落語:古今亭志ん公 『饅頭怖い』
落語:桂ひな太郎 『紙入れ』
落語:林家鉄平 『堀の内』
奇術:花島世津子
落語:林家錦平 『壺算』
落語:古今亭志ん橋 『居酒屋』

〜お仲入り〜

落語:古今亭志ん馬 『時そば』
落語:金原亭馬生 『干物箱』
漫才:笑組
落語:(主任)古今亭八朝 『お血脈』

……どうですか、この噺のラインナップ!
「ザ・落語」って感じがするような、メジャーな噺ばかり!
私の今回のお目当ては金原亭馬生師匠だったのですが、
正直、他の落語家さんたちもあまりにも面白くて、
お目当てが途中から「馬生師匠一人」から「全体」に変わりました。

一人ひとりがあまりにも面白すぎたので、
簡単にでも振り返っていくとだいぶ時間がかかってしまうので、
今夜は特に気になる落語家さんについてだけ……。

★ひな太郎
自称「病み上がりの舟木一夫」(笑)
妖しい色気に満ち満ちていました。

★世津子
「もう大成功!」「今日やりいい」が口癖の女性マジシャン。
この人のステージを見るのは2度目。独特な面白さです。

★志ん馬
正直、今回の寄席で一番気になった芸人さん!
落語をしっかり魅せてくれる、それでいて爆笑メーカー。
だいぶ痩せた鴻上尚史さんに似ていました(笑)。

★八朝
独特のフラがあり、タレント性が強い!
なんていうか……大好きです、八朝師匠の芸風。

いやあ、落語って本当に面白いということを痛感させられました。
個人的に嬉しかったのは、入場料が2000円という安価だったこと。
まあ、他の寄席だと2400円ぐらいでしょうか。
少し安いだけだけど、今回のこの2000円でこの内容は、
あまりにも「大当たり」で、最高の寄席体験でした。

たぶん今回を超える寄席に出会うことは、そうそうないと思う。
生きていてよかったとすら思えた高座体験!
志ん朝一門の師匠方がたくさん出演されていて、
江戸前の格好よさや気質も感じられた寄席でした。

池袋演芸場という寄席も、いい具合に狭くて、いい寄席です。
寄席って、本当にいいもんですねえ。また行きたい!
この値段、この面白さなら学生の友人も誘えますね。
posted at 23:59 | Comment(0) | 落語・笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2010年01月29日

(01/29) ゆうた宅に初お泊まり!


今日は、午後3時、NewZoneFMに集合。
まずはさっぽろ村での新番組に関する入念な打ち合わせと、収録がありました。
さっぽろ村新番組のタイトルは『島谷恵介と成蹊ラジオクラブのケイセイスーパーラジオ局』に決定。
長い。
初回DJはまりあちゃん、ゆうた(代打:しょーた)でした。

これは2時間ぐらい収録して、使える部分を編集して抽出する、というスタイルの番組で、
1時間番組なのに収録がかなり長時間に長引いてしまいました。
同じくNewZoneで、5時からミキサー講習会、
8時から『せいけいちゃんねる』生放送があったのですが、
『せいけいちゃんねる』生放送前までに『ケイセイ』の収録が完了しませんでした。
今後も、DJにとっては少し大変な番組になりそうです。

8時からの『せいけいちゃんねる』のほうは、私とBLACKが作家でした。
私が作ったコーナーは「今週のエロ予報」、
BLACKが作ったコーナーは「20問20答」でした。
それで、DJはゆうたとりょうちゃんでした。
コーナーが2つだけでも、やりたいことをやれた感じで個人的にはよかったです。

先述したように、『ケイセイ』収録と『せいけいちゃんねる』生放送のあいだ、
午後5時からはミキサー講習会があったので、ミキサー全員がNewZoneに集まりました。
その他のDJもたくさんスタジオに来ていたので、
ほぼ全員のNewZone班員が一同に会したということになりますね。
近くに来ていたということで、マツケンも来ていました。

……というわけで、かなりの大人数が渋谷のスタジオに勢ぞろいです。
生放送終了後、全員がご飯を食べられるような場所が渋谷では見つからず、
私とゆうたとりょうちゃんとBLACKとフジメンは、吉祥寺でオールすることを決定。
吉祥寺の笑笑で午前3時ぐらいまで過ごしました。
(途中から、近ちゃん、マリアちゃん、高夏も合流。8人で飲み)

そしてついに!!
初めてゆうた宅にお泊まりしてしまいました!
まだゆうた宅にお泊まりしていない2年男子は
私ぐらいなものだったので(※ショウちゃんは女子に含む)、
これはおそらく歴史的な瞬間でした。
かなりくつろいで、楽しかったです。(明日へ続く)
posted at 23:59 | Comment(0) | 白黒日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
(C) Copyright 2009 - 2017 MITSUYOSHI WATANABE